« スポンサードリンク »

衝動買いの後悔を無くす|ついっスーパーで食材を買いすぎる心理

a03_055.JPG

 一人暮らしをしていてこんな悩みがあるのかもしれません。
「私は買わなくても良い物まで買ってしまい後悔をしてしまう」
例えばスーパーに行くと半額の食材を買いすぎてしまった。


その時はおそらくですが「これを買っておけば何かに役に立つ」
と思いきって買ったのかもしれません、しかし現実は無駄な出費と
更に下手をすれば冷蔵庫内でただっあるだけの腐った食材にも


買い物が好きな人ならけっこうやりがちですが、それが一人暮らしで
自給自足だとすると生活面にかなりの影響が出てきます。
でもつい半額で買えるお肉の魔力は協力なものあります(笑)


ではどのようにして衝動で買ってしまうような心理が働くのか
考えてみましたが空腹なので食欲で心を満たそうとしていきます
これは人としてのごく自然な生存欲求ですね?


ということは空腹な状態で買いにいくとついあれも食べるこれもと
なってしまうわけで、だからまずは食欲をスーパーに行く前に
満たしてあげておくことも大切なことにもなります。

そしてここからは更に具体的にマネーレコーディングをしていこう
A4ノートを用意して今月分のレシートを貼っていくのです。


ここで把握しておくのは一週間での買いだしの出費をこまかく
見れるようにすることもコツで週何円使っているかをみることを
すればとてもモチベーション維持に役たちます。


そしてあまりにも使っているようなら一週間区切りで
とにかく決めた予算のみでやりくりをしていくようにすれば
衝動買いにも対処できるようになりますよ。







« スポンサードリンク »

買い物の無駄遣いをなくす|通販の誘惑に負けず意思を強くする方法

N112_cyekusuru_1.jpg
 都会で一人暮らしのあなたはこんな悩みありませんか?
近くにお店がある場所に住んでいるうえにその欲しい思った
商品をつい買ってしまう。


今の時代は通販でも買えるのでその場買わなくてもPCのNETで
結局買ってしまうようなそんな無駄遣いを減らす方法を教えてほしい
のではないでしょうか?


自分が誘惑に負けて弱い部分に強い意志を作っていけば良いとか
そんな方法は本など読んだり色んな勉強がいるので難しいと思います。
この方法だと根本的なマインドの改善になってしまうので・・・


店が近くにあるならできるだけ外に出ないようにするかお金を決めて
財布にいれてキャッシュカードを持たないなどもあるので案外簡単に
克服できそうですね。


問題は通販で家にネット環境+携帯電話があるのでどうにも使わない
なんてことは困難ですよね?


クレジット設定なんてしてると余計にどんどんと買い物をしてしまう
ネットショップも危険なところで一人暮らしだとリスクが高いです。
更に具体的な対策を考えるとなると


クレジットの情報をショッピングサイトに登録をせずに実家にも
カードを預けておくのも良い方法です。



これ以外にそれを買う目的を考えておき買うことが一番大切な
部分ですね?

動機がないからブレてしまいついっ要らんものを買います。

だから 
「10万円でノートPCを買う」

「3万円で〇〇ブランドの服を買う」


と目標を設定しておくことが一番の理想で誘惑に負けそうなとき
一度自分に返ることができやすくなりますよ。

貯金をする場合でもですがまずは目標の設定をしなければまず
大きく貯めるのは難しいことになると思います。


だからまずはどんな紙にでも良いのでお金の金額を明確に
「私は○月までに○〇円貯められます。」と設定しておき壁に貼って
おき実現に向け頑張ってください。



« スポンサードリンク »

一人暮らし学生の貯金ができない悩み|最低限のお金を使わない生活を送る

 a0002_007245.jpg
 「私はお金の使い方が荒いので財布にあれば使ってしまう」
そんな悩みがありませんか?


その悩みがある人は何をしているときにでもお金があれば
何を買おうか無理矢理に欲しい物を探してしまったりして
いるのではないでしょうか?


一人暮らしでの生活面での出費も考慮してはいるものの
なんだか買い物をした後の優越感に負けてしまったりして
本気で貯金や自分で考えて物を買いたいがそれができない。


これでは頑張って一人暮らしで節約をしていたとしても
その買い物で意味が無くなってしまって罪悪感も生まれる
のかもしれません。


それで心のなかでは「私は貯金ができる人ではない」や
意志の弱い人だと責めて更に悪い買い物に走ってしまう
可能性もあるのかもしれませんね?


それではどのようにそのお金を使ってしまうようなくせ
を克服できるようになるのでしょうか?



  • まずは財布の中身を整理整頓することから始めていくのが
    簡単な方法でキャッシュカードやクレジットカードを
    入れておかないようにすることです。



  • その次は最低限のお金だけを持って学校やアルバイトにいき
    財布にあるだけ使ってしまうという衝動を意図的に防ぐのです。
    使わない分は引き出しに入れておきます。



  • 交通費は定期券を買っておいてくださいもしその決めた予算外の
    出費が出ていて電車やバスに乗れないという事態もありえますし
    これらの方法だけでも充分にお金を使うこと防げますよ。




そしてその余った部分を貯金に回していきますが、ここからは
貯金をすることに対しての考え方を紹介していこうと思います。


ここで大切なのは「お金を貯める」ことが目的になってないかを
考えることでその理由としては


「お金はあの世には持っていくことができないから」

その貯めたお金も有効に使っていかないと貯金をしたという努力
の意味もなくなってしまいます。


だから「目的を持ったお金を貯めること」=「未来を見据えて生きる」
という考え方をして貯金をしていくのが最短のお金を貯める方法だと
私は思っています。


こうすれば自然に本気で貯金や自分で考えて物を買いたいという
目的も実現するのではないでしょうか?

« スポンサードリンク »

一人暮らしで節約をした貯金|衝動買いに負けず何にお金を使うかを考える

a0002_005739.jpg


 あなたはこんな悩みがあるのかもしれません。
最近はお金の使い方が急に荒くなってしまい困っている。
昔はお金を使わず節約もして貯めることが楽しみだったのに・・・


いつの日からかわかりませんがあなたは貯めたお金を
使ってほしいものを高く買うことが好きになってしまったうえに
それが重なり買うことが快感になっているのかもしれません。

でもっその後って虚しいだけのことが大半になってしまい
貯めたお金もなくなるばかりで今までの努力も無駄にして
しまうかもしれない恐怖も出てくるかもしれないですね?


どうすればこんな自分から抜け出してまた自分が貯金を
することができる体質に戻れるのか?


それは恐らく今までお金を使うことを制限していた自分の
溜め込んだストレスが逆流してきている可能性が考えられ
だからたくさんお金を使う快感を止められないのかもです。

その原因は物で自分の飢えを埋めようとしていくことで
だから「ついつい必要のない物を買ってしまうのです。」
ですがそれでは埋まりません。


できないからこそまた物を買ってしまっているのです。
ではっどうすれば抜け出せるようになるのだろうか?


それでは具体的に原因を探っていきましょうね?


まずそういう人の傾向はたいてい「自分の軸」が定まって
おらず周囲の誰かが〇〇を買ったなどの話を聞くと自分も
欲しくないのに見栄で買おうとしてしまいます。


そして自分の軸と内面の魅力の自信のなさを物や服で物欲
表せるように振る舞っていきます。


最初は将来の不安などからお金を貯めてきて極端に物を
買うということを大きく抑圧していたのかもしれません。


だが貯金をしていたが貯まりだしたらお金を使い出した。
というのは今まで我慢していたあなたは、欲しい物を買う
友人などの周囲を見比べながら・・・


そしてそれがとうとう抑えきれずに物をたくさん買いながら
物の価値と物欲で満たそうとするが虚しい気持ちになる。


人間は欲望の生き物なのですから人が持っているような
羨ましいと感じる物を自分も手に入れたいという衝動に
かられる気持ちも痛いほどよくわかります。




しかし、そこで立ち止って考えてみて下さい。
「自分にとって本当に必要な物はなんなのか?」と・・・
欲しい物をなんでもほしがると人生の落とし穴におちます。

大切なもの.gif
一人暮らしなら貯金を切らして借金をしてしまうということも
あるのかもしれません。 


まずは自分の軸を作り出していかないと本当に貯金が 
なくなる日が来るか使わずに貯金を残してこの世をさる
つまらない人生に行き着くかもしれません。

« スポンサードリンク »

買い物依存症の原因|生活面で必要な最低限のお金をもてない人

PPU_yuikomattakao.gif
 

実家暮らしの時のようにあまり金額を気にせずにお金を使えなくなり
収入面に余裕がなくなり、はじめて自分のお金の使い方を見直したい
という気持ちを一人暮らしをして覚えた人は多くないでしょうか?




また人によっては定期的な金額の予算もわからないということもあり
気分でフラッと出掛けることが多い人は危ないかもしれないです。
だから予算の管理を学ぼうともします。

ネットでよくサイトを見たりしていると予算を管理したりしてお金に余裕を
作るということを教えてくれるのですが自分にはできない、続かないと
不安になり自分を責めて終わります。


自分では不定期なお金が悪いとわかっていますが、どれをどう直せば
良いかもわからない状態になっているということはもっと心の奥底に
原因があるのかもしれませんね?


自分とお金をコントロールできていない状態になっている可能性が
充分に考えられるので買い物依存症の可能性もあります。
何かの足りない部分自信のなさを埋める為の浪費になっていること
が考えられます。

ではっどのようにこのような事態に対処していくべきなのしょうか?
今のままでは一人暮らしが金銭的に大きなリスクを背負いながら
ギリギリな生活を送ることになりかねません。



まずは自分の内面と多い無駄に思える行動を分析してみて下さい。
その理由は無駄な出費が多い人ほど自分のスタイルをもっていない
これが一番の原因なのです。



  1. 例えば学校の友達に「私、〇〇ブランドのバッグ買ってさ〜」と自慢されて
    お金もないのに急に対抗心を燃やして同じのをローンで購入して
    結局長く使わずにに終わる人。



  2. 気乗りのしない飲み会にも良い人でいたいからご機嫌をとらないと
    という嫌々な気持ちで参加し魅力のある友人の羨ましい部分や物を
    妬んで悪口を言いまくるだけの人



  3. 実家暮らしの頃、全く親に家賃や食費も一銭も出さずにマネーのことに
    無頓着で手元のお金を全て無駄に服を買いまくってた人




これらはあくまで例のひとつですが彼らの共通点は自分の意志と
いうよりもまわりの人に流されている、捉われているということ
だと思います。


この中には自分にとって何が大切でどんなことに情熱があるか
自分が将来的にどんな生活を送りたいかなどの強い意志は全く
ありません。


だから予算の管理も学ぶことも大切なのですが自分自身を見つめ
自分とお金をコントロールできていない状態から変わることが
本当の最初のステップなのです。

« スポンサードリンク »

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。