« スポンサードリンク »

片付けが苦手で学業と両立できない時|家事のメリットを知り楽にできる部屋の片付け方法

N112_notewomiseru.jpg
こんな悩みはありませんか?日常の中で片付けが苦手すぎる
あなたは上手に片付けるコツを探していたりしていて更に断続を
していく自信がないのかもしれませんね?

それに部屋が綺麗に見えない上に片付けたあともすぐ机の上とかに
置きっぱなしにしてしまって上手に管理出来ていない・・・
物を出しっぱなしにするのは性格のせいだからと責めていませんか?


折角片付けた次の日になっても脱いだ服を部屋に放り込んだり
雑誌が床に散乱し片付けする気もなしで放置状態・・・・
こんな学校とアルバイトの日々を送り続けているのかもしれません。


そんな時に大切なことはまずは家事をもっと楽にできないのかを
考えて自分の中に数分の行動習慣にすることが必要になってきます。
もうひとつはどんなメリットが生まれてくるのかを考えていくことです。


もしかしたら、生活面を置き去り状態にして今の自分のしたいことを
大きく優先してしまっているのかもしれません・・・それだと自分の時間が
もてることは確かなのですが快適で心地よい生活から遠ざかります。


「気分が悪いとやるべきことにも当然力も入ることもないでしょうね?」


単純な話で喫茶店に例えればオシャレで綺麗なカフェで勉強することと
汚くてセンスの悪い場所で同じことをすると考えると気分はどうでしょうか?
だから「快適な状態になる」ように時間配分で家事もしていくことです。


更に家事を日常でできるようにしていくことは時間を生み出すことができ
早く終わらせれば、終わらせるほど自分の時間をもちやすくもなり
更に良い環境を維持することにも繋がります。


日々、やるべきことはん考え方の変化とともに新たに生まれ続けます。
「いつか、いつか・・」と考えているとどんどん時間はすぎていく一方です。
いつか片付けをするという気持ちは捨てて今を見ましょう。


そこでなのですが!まずは10分です。10分という時間を
作り出してください。
日常の中ではあっという間な、ほんの小さな一時ですが



この「10分」を ひとつ、ふたつ、みっつ・・6個集めることができれば1時間…。
そんな大きな時間が生まれ、大人になってからやりたいと思っていたことが
できるように段々となっていきます。


時間はないと思えばないものになり、探していけば工夫して時間を確保
していけます。学生生活ならなおさら時間はたくさんあるはずなのです。
アルバイトと両方あっても必ず時間の空きはあります。



その空き時間で


  • 10分間あれば片付け、掃除や整理整頓。


  • 窓を1枚か2枚拭く


  • 1部屋だけ整理整頓。


  • 洗濯物を干す、畳む



やりだすとテンション上がって長時間してしまうものも出てくるけど、
そこは我慢です。

10分ごとに次のことに集中し1日の内、10分だけと決めつつ取り組む
そうしているうち、完璧でないけど快適な生活を維持できます。


この時間をうまく活用することを覚えていくと今度は家事だけではなく
ずっとやりたかったことも少し前に進むんでいけるようになります。


私も実際仕事で拘束時間の長い日々の中で色んな技術を得るための
時間を仕事後に見つけることができるようにもなりました。


さらにじぶんで工夫して30分なら30分でどれだけ前に進めのるかを繰り返し検証し短時間の小さな成功習慣を作ってみてはいかがでしょうか?








« スポンサードリンク »

帰宅が遅くて部屋の片付けが出来ない|アルバイトで忙しくても片付けの時間を作る意味

CA3C0103.jpg 
 一人暮らしのかたからこんな質問をうけました。
普段学業やアルバイトで忙しかったり、帰宅が遅かったりして、
掃除や片付けがなかなかできない場合の時間配分は?


「休日どのくらいの時間を掃除片付けにあてていますか?」
と疑問に思う方がおられますが、その答えはどんなに予定が
あろうがなかろうがやる人は平日にやれます。


やはり現実は平日はできるだけ先延ばしにしながら一気に
休みの時間を活用してやろうという方が多いみたいですね?
しかしこれはもったいないことなのではと思ってしまいます。


実際に散らかった部屋をどんどん放置した後に一気に
掃除や片付けをすることは大きなエネルギーと時間の浪費に
繋がってしまうでしょう・・・


だからこれからは「過去に追われず未来を追いかける」ことで
どうしてもやるべきことをちゃんとやれる自分を目指していき
ましょう。


片付けに例えるのなら、過去からの溜め込んだ散らかした物たち
が増え続けて自分のことに時間を費やせずに家事に追われて
いるようなそんなイメージがあります。


用事が溜まってくると精神的にも安定しなくなってしまいます。
それにそういう人はとにかく、今かかえてすぐやるべきことにしても
後から後から片付けてしまいます。


後から後から・・・・後片付けってあんまりなんだかとても嫌な作業です。
それは自発的に「やりたい!」でなく「嫌だけどやらなくちゃいけない。」
と仕方なく片付けてをさせられている気分にさせるからだと思います。


そうなると過去に追われている気分でじぶんのためじゃなくて
用事の都合でじぶんが操られてもいるような・・なんだか自分軸で
ないそんな感じにさせられてしまいます。


こんな感じに片付けも何もかもを後回しにしていきがちになると
もしっ恋人がいるなら失望も与えて破綻も招く可能性も出てきます。
だから「やる気のない後回しの人」にならないように注意ですよ。



時間に追われて仕方ない行動と理想の先回りした予定を立てた後に
堂々と待ちかまえて、迎え打つとはすごい違いが出てきもしますし
結果も目に見えて質の違うものとなってくると思います。


これからは、「課題も家事を溜めないように毎日できる範囲で取り組む」
ことが一番大切なことで、その方法論はどんなことにも役に立つ自分の
予定の習慣化とタスク化もしていけるでしょう。


いずれ起こること、仮に起こるとこんな目に合うなど必要なことを考えて
先回りして・・・「いつでも来てみやがれ〜!」 と待ち構えられる。


そんな余裕がある一人暮らしをする為にも日ごろの退屈な家事にも
「過去に追われず未来を追いかける」スタンスで過ごしていければ
とても良い方向に物事が進むはずですよ

« スポンサードリンク »

家事を習慣化してチャンスを掴もう

N811_hartwotukurujyosei.jpg 
 一人暮らしで家事をするとチャンスが訪れるの???「何が言いたいの?」
とか思われがちですが、これはすごく大切な考え方なんです。
これが「過去に追われず未来を追いかける」行動の練習にもなります。


「幸運の神さまは、前髪しかない・・っ」っていう言葉を知ってますか?
いつも先のことを見据えて準備しておくと急な事態になったとしても
安心した状態で自分を保つことができるということです。


自分が本当にやりたかったこ喉から手がでるほど欲しいものが目の前に
現れたら「それっ!」と幸運の神の前髪をすぐにつかまえることができる
ように準備をしておきましょうという意味があります。

その反対に準備不足で「あ〜!」と思っているうちに神さまはスルーして
いってチャンスを逃してしまい、次の機会を待つことになってしまいますし
次がいつ来るかもわからなくなります。


取り返しのつかないことになってから 「あのときちゃんとしとけばな〜」
「勉強もしとけばな〜」と悔やんだり自分を責めるのは嫌なはずですよね?
片付けも先週こうしとけば大変ではなかったのにと後悔しないように

掃除も片付けも同じことでいつも自分のまわりを、きちんと整頓しておき
いつでも自分が笑顔で帰ることのできるような場所と人をお出迎えできる
そんな場所を目指していきましょう。


今から自分が何をやるべきか何を求めるかをきちんと把握しておき、
そしてそのことに対してコツコツ準備をしておく、それは人生の中で
どんなことでも言えますが大切なことですよ。


その努力っていつ報われるかはわかりませんが、チャンスを掴むために
必要だと思っています。
最悪の事態になってから行動では常に過去に振り回されるだけです。


それを改善し一人暮らしで家事を時間を決めて実践することにより、
たくさんできることも増えてくるようになりました。



応用すればこれからの仕事の整理、将来の整理、心の整理たくさんの
ことをうまくできるようになります。


信じられないとは思いますがそれを信じて実行してほしいです。

« スポンサードリンク »
タグ /

片付けをしないと人間関係で損をしますよ。

N112_DVcapple.jpg
 これは、自分の今までの経験から言えることなのですが片付けが
できていない人はコミュニケーションも悪くなることになってしまい
とても困ることもあります。


もしも自分にパートナーが現われて一緒に住もうとなったときにですが
掃除や片付けをしないと「どうして片つけないの?」と責められたり
することがあります。


そして、ある時から「もういいや」と相手が諦めてしまうことになると
冷たい空気もできてきて、コミュニケーションをやめてしまうことに
なってしまうことも考えられます。

ある時は「片つけなさい」と言ったり、「もう片付けなくていいから・・・」
と怒ることにもなりますが、言う相手の辛さと言われる自分もお互いに
辛くなってしまいます。


こうして接しにくい空気を作り、お互いの距離ができるのは嫌ですよね?
こうした悪循環を解決するには、理由を考えなくてはいけません。


お互いの関係の中で甘えができてしまっていることも、ひとつの原因でも
あるのですが、誰でも「私の考えが正しいから・・・基準がこうだから」と
決め付けてしまいそれを相手に押し付けるここが一番の原因です。


こうした誤ったコミュニケーションを改善していく努力をしていく必要も
ありますし、なによりも問題に自分自身に気が付いて客観的に認識できる
と解決もしやすくなるということもあります。


ただ言われたことに怒りで対抗するのではなく、


  1. 「なぜっこんな風に言われたのだろう?」


  2. 「どうしていけばこのようなことにならないのか?」


  3. 「その為にも片付けを習慣にしていく方法は?」




と考えていかないと、何度も同じことの繰り返しとなってしまうでしょう。だから、まだパートナーがいない人もいる人も今から片付けがちゃんとできる人になりましょう。

« スポンサードリンク »
タグ /

賃貸を探したいときの不動産の選び方|一人暮らしを始める前の調べるコツ

C812_subetekeikakudoori.jpg 
 あなたはこんな悩みはありませんか?
これからの一人暮らしのための準備はどんなことが必要になるの
春から一人で暮らしていくことになり、不安で仕方がない・・・


その中でも今悩んでいることは引越しをするうえでどのようなことを
知って準備していくべきかどう情報媒体を活用して不動産とやりとりを
すれば良いのかそれらをアドバイスをさせていただきます。


現代の手段としてはインターネットで調べるという方法が主流ではあります
がどう便利なんでしょうか?


インターネットはやはり自分が住みたい地区からふ不動産を絞り込むこと
ができることで携帯電話や家にパソコンがあればすぐに時間をかけずに
リサーチが簡単にできるようになることだと思います。


更に自分の生活レベルや環境に合わせて条件を決めて、それを不動産に
事前にメールしておくことにより、自分で見つけられなかったもっと
良い物件の候補を紹介してもらうことだってできるんです。


その時には図面や情報などをFAXでも送ってくれたりもします。
そして紹介された候補の中に自分の望む物件があったのならアポをとり
直接不動産に行き内見(下見)をしていきます。


図面の見方やアドバイスはこちらから勉強してみて下さいきっと良い
物件選びのヒントにもなるはずですよ。


物件を見に行くときには不動産屋の方が車で連れていってくれますので
道を覚えるとか移動の手間もかかりません。


見る時は物件の何点を考えておいて直接見に行った方が良いですね?
この流れで理想の物件を探しておくことで大きく時間を短縮しながら
見たい物件を確実に見ることができますよ。


ここからは具体的にどんな条件を考慮した上で物件を見つけていくのか
このへんにも触れていきます。




まずは家賃なのですが、自分の収入の3分の一くらいが理想かなと・・・
生活のバランスを整えるのなら貯金もすることを考えておいた方が
良いので・・・と言われても学生だから難しいですよね?


学生の方でしたら、親からの仕送りとアルバイトを一日どれくらいして
稼ぎながら生活を維持するのかを考慮しておき、そこから理想の家賃を
考えていけば良いと思います。


なんだかんだで家賃の値段が一人暮らしの生活を維持する上で最も
抑えておきたい大切な部分でここ高い家賃のものを適当に選ぶと
家賃を稼ぐためのアルバイトの為の時間に費やしてしまうので・・・


学業の時間と生活の維持をするバランスをうまく調整していけるように
慎重に選んでいきたいものですね?

ここからは更に物件を選ぶことに対しての他のポイントにも触れていきますので
よろしくお願い致しますね?

« スポンサードリンク »

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。