« スポンサードリンク »

お金を管理して貯蓄も用意していく考え方を作るコツ

 ここからはっお金を管理して貯蓄も用意していく考え方を作るコツを
ご紹介していきます。

a0002_007245.jpg16-thumbnail2.jpg

お金をうまく管理できるからこそ貯蓄も積み上がっていくことを自分の
頭の中にいれておいてほしいです。

「管理がうまくできればできるようになるほどお金も次の給料日までに
多く残るということを知って下さい。」
そしてお金が貯まるほど豊かさマインドも育つということを忘れないで下さい。

それではっ具体的に行動のステップを理解していきましょう。
最初にやるべきことはいくらのお金が欲しいのかを明確にすることなのです。
漠然と「貯金をしたい」という動機では結果はでにくくなってしまいます。


例えばですが、「○○のブランドの服が欲しいので毎月貯金▲円貯める」という
ようにできるだけ明確に計画を立てていくのです。

それ以外にも「5年後に貯金が○○円になっている」など書いて残して
おいて下さい。

あとはっ最低限の必要な経費を割り出していき自分の手元に残る収入を
把握しておくことになります。

一人暮らしならまずは

食費、電気代、水道費、家賃、学費、電話代、ネット代を把握しておきます。

これらの金額を把握して残る給料から10パーセント貯金をしていくのです。
貯金の為だけの専用の口座を設けて下さい。

あとはっ公共料金などの専用の引き落とし口座も開設しておくのも良い
方法ですね?

ただっこの時に注意するべきこととしては全てのお金を貯金だけをしていく
ことを考えてしまわないようにすることです。


この貯金を用意するという間でも自分にできるミクロでもマクロでも良いので
小さな投資をしていく方法がないかを自問し取り組んで下さい。



本を買って読むことくらいならお金もさほど使わずに済むので可能な投資に
なるはずです。何か借金があるようなら読書は安価でできる最高の投資に
なるでしょう。


⇒こうして「貯蓄と投資のバランスを取ること」お金と向き合うことが大切になってきてその行動が「安定と自分への自信」となっていくのです。


« スポンサードリンク »
タグ /

経済的自立をすることが安定と自信を作る

 ここからは経済的自立をすることが安定と自信を作るというテーマでお話しを
していこうと思います。
PP_money500.jpg

まず安定をするという理由は経済的な精神的ストレスが貯金を用意しておくこと
により軽減できるということになり、「保証財産を作る」ことに繋がっていく
のです。

 次に自信がついてくるというのは「お金をまずは自分に投資していく」という
言葉を守り実行していくことから自信がついて来るということになるのです。



  • 「本を読めば読むほど自分にできるスキルや考えも変わります。」


  • 「セミナーに参加するとその成功者の独特な考え方が身に付き視野が広がる」


  • 「服やヘアスタイルに投資すれば短期間で自己イメージが上がります。」





この総合力が自信に繋がっていくことを信じて下さい。

「経済自立」⇒「生活と精神の安定」⇒「更なる自己投資」⇒「自信、自尊心」
という流れを作ることができるようになれば少しずつ自分の人生も変化してくる
ことは間違いありません。


自信と勇気を振り絞ってその一歩を踏み出していってください。これまでと違う
本当の満足できる自立へ向かう生き方を始めるのですから・・・


ここからは経済的自立と自分作りをすることから始めていく為のポイントをまとめておきます。




@不測の事態に備えて貯金を収入の10パーセントする

A引き落としと貯蓄2つの口座を開設

Bまずは自分自身にお金を使う

C借金があるなら返済計画を練る

D⇒ミクロでもマクロでもいいので今出来る収入アップを考える

このポイントを抑えた行動を意識して行動してみて下さい。そんな難しいことではないのでここからはあなた次第です

« スポンサードリンク »
タグ /

より良い仕事に就く為にミクロでもマクロでも良いので行動を積み上げていく

 MP900422555.jpg 

ここでは「ミクロでもマクロでも良いので行動をしていくこと」
このことについて深く掘り下げていきますね。


ここはアルバイトで時間がなく家事にも追われがちな一人暮らしの
あなたにぴったりな方法になるでしょう。それに高い継続性をもち
行動を続けていけることが特徴です。


この小さな小さなスキルアップタイムは紙一重の差を作るために
重宝してくれますよ。応用して色んなジャンルのスキルをコツコツと
習得もしていけるのでぜひっ取り組んで下さい。

方法としては単純で例えば「一日、一時間歌の勉強をする」と
いう目標を作ったとしてそれを毎日継続していくのです。


これを具体的に行動に落とし込んでいきます。
例えば「アルバイトの後にカラオケに行って1時間だけ歌を歌う。」
と設定して自分ができるかどうかを検証していくんです。


もしもっこれが無理なら30分に作り直すなどして行動に落とし込んで
いき、できるだけ簡単な習慣になるように改善していきます。


そしてその習慣が積み重なり一時間のスキルアップの時間を4年間
続けていくと一般レベルから遥か高い能力を習得できるんです。

「これを二時間にすれば二年でその協力なスキルを習得できることに
なります。」


この方法ならどんなに時間がないと思っていても自分の能力の底上げが
簡単にできることは間違いありません。


試しにですが一日10分でできる簡単な目標に取り組んでいってみて
下さい。ほんの数分の取り組みでも効果が実感もできるようにもなり
ますよ。




例えば目標が絵がうまくなりたいのなら一日10分で〇を正確に描く練習を
して下さい。最初はうまくいきませんが段々ときちんとした円が描ける
ようにもなってきます。


そして丸に慣れたら立体的な四角を描く練習を10分だけと徐々に難易度を
上げていき自分の中で小さな成果を残していくようにしていけばどんどん
自分にもできるという可能性とひとつの成功習慣が生まれてくるんです。


あとはっ毎日行動したことで日常の変化を日記にしてみて下さい。きっと驚きと大きな喜びが芽生えることになるでしょうね。

« スポンサードリンク »
タグ /

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。