« スポンサードリンク »

お金に恵まれるために「既成事実化」という方法を活用する。

 

お金に恵まれるには「既成事実化」という方法があります。
これは自分の想像力を活かしてお金を増やす原動力を作ることを
目的としています。


013.jpg

例えばですがある高級な物が多い百貨店に行くとします。
しかしっ大抵の人は財布の中身を見て買えないと思いただ店内を
周るだけになってしまう人も多いのではないでしょうか?


こういう状態でいると実際に自分のメンタルイメージの中も
「お金がない、貧しい」というイメージを描くことになってしまう
のは避けられないでしょう。


こうなると自分が少しお金しか持てない小さな自己イメージができ
上がってしまうわけなのです。


こうならないように取り組むべきことは、自分が百貨店に行っても
高額な商品が買える状態であるというイメージを作り上げていく
ことになります。


もしもっ貯金があるとしたらですが、それをATMでおろして数十万を
財布にいれてその中を歩いたとしたらあなたは百貨店でも物が買える
というメンタルイメージができ上がっていくんですね。


こういった経験が無意識的に潜在意識に残ることによりあなたの
そのイメージの世界が段々と既成事実化していくのです。

要は一旦脳の中で「私は○○円稼いだ」という擬似体験をすれば
それ以降は自動的にその額を稼ぐ自分に段々と人生の中で近付いて
いくということになります。


要は擬似体験から「大きな感情を生み出すということにより行動力を上げる」
ということです。

もちろん、その事実に近付いていくのは自分自身なので行動もして
いかないといけませんよ。じっとして来るのを待つという形では
夢が叶うことありません・・・

⇒不思議に人間ははっきりした目標や欲しい物があればあるほどその
ゴールに向かい頑張るようにできています。


だから自分が目指すゴールのイメージが鮮明であればあるほどですが強い情熱と行動力が生まれて行動しやすくなるということなのです。


« スポンサードリンク »
タグ /

今ある自分の月収より低い金額を設定して行動をする

 

私があるセミナーに参加して講師から聞いた言葉なのですが、収入を
いくら上げるかを考えたに時まずは今ある自分の月収より低い金額を目標に
設定して行動しなさいと言われたことがあります。


a0007_001382.jpgPP_money500.jpg

例えばあなたの収入が20万円くらいだとして、これよりも収入を増やして
いこうと考えるのならそれよりも低い金額を設定することを考えていって
下さい。


この理由としてはそれよりも高い金額だと例えば+50万円に設定した
しかしっこれだと全く稼ぐ方法が思いつきません。
稼いだ経験がないので非現実な妄想しかできない状態に陥ってしまうのです。


これがとても低い金額+二万円ならどうでしょうか?これなら短発の派遣の
アルバイトを本業以外の休日にスケジュールにいれる。自分の家の物を
売ってみるなど考えられるはず・・・



(最悪仕送りの金額を親と交渉して上げてもらうというのもありですね。)


こうしていって自分の中の収入に対するイメージを変えていくことによって
稼ぐマインドも変化させていってください。


そのためにもまずはその求める収入と具体的な稼ぐ為の行動を紙に書いて
おきましょう。こうしてなんらかの情報を頭にインプットしておくことに
よりあなたはそれに向けて少しずつ前進していけるのです。


だからっまずは「明確な目標設定」からしてみて下さいね?

« スポンサードリンク »
タグ /

学びの法則|自分の現在位置を知り具体的な成長のプランを考えていく

 

今回は行動することとイメージをすることについて触れていこうと思います。
行動をすることに関しては現実的で建設的なパターンを習慣として作ることが
重要になっていくのです。


C812_subetekeikakudoori.jpg

このパターン作りはできるだけ自分が簡単にできるように細かく砕いて目標に
落とし込んでいくようにしていきましょう。


与えられた有限の時間の中で可能な知的成長方法を自分の中に段々と確立して
いくことから始めてイメージで作り上げた世界に対して実際にそうなるように
行動をしていく必要があります。


その為にもまずはあなたが何時間この知的成長方法を実践できるのかが重要な
課題となってきます。


「例えば仕事の拘束時間以外の空き時間がどれくらいあるのか?」
をまず把握しておいてその次にあと何時間で自分が育てていきたいスキルを
得ることができるのだろうか?と考えるのです。


ある成功哲学ではひとつのジャンルに卓越したスキルを求めているのなら
10000時間を費やしていくようにしていく必要があると言われていて
一日三時間の訓練を10年間続けていくことでこれは達成可能です。


とはいってもこんなにも時間を費やすことができないという人もいるはずで
そんな時は「一日一時間の鍛錬を四年間」続けていって下さい。
するとっ一般の人には追いつけないあなたの強みを作ることができるようにも
なるでしょう。


⇒この他にもあなたがどんどん成長していく為の具体的な方法があります。

« スポンサードリンク »
タグ /

目標を噛み砕いていき簡単にしていく方法で行動をしやすくする。

目標を噛み砕いていき簡単にしていくことで達成のゴールを作る方法が
あり、これを実践していくことによって少しずつでも成長をしていける
ことが可能となります。


m020210.png


その自分の達成するべきことがすごく大きなことに感じたとしても、
小さく分解して行動していくことさえしていけば、簡単にながれるように
目標をこなしていけるようになるでしょう。


自分の中で今の暮らしをしていて大きな不安があるということは必ず自分に
原因があるのだと理解しておいて下さい。その不安に大してアクションを改善を
しないことには永遠につらい毎日になってしまうので・・・・


それでは実践に移るのですがこれは「チャンキング・ダウン」といわれています。
この方法をあなたは学生だと思うので宿題を例にこの原理を実践できるように
していきましょう。

これはその与えられた課題を小さなチャンクに分けていくことによって、
ひとつずつこなしていきチャンクを組み立て直し、課題全体を学んでいく
という方法です。


この課題がもしもある課題の問題集三ページを三日後までに終らせるとします。
そういった場合は、大抵の人が面倒くさいといったり、モチベーションの維持が
うまくできないといった壁に当たります。


またそれか最後の三日目にギリギリに追い詰められて行動するというケースに
走ってしまいがちにもなってしまうのです。


それを一日一ページをこなしていくという形にしてみてはいかがでしょうか?
そうしていけば三日で終わりそこまで労力がかからないはずですよ。
これならっモチベーションも難易度が低くなるので維持しやすくもなるはずです。


この原理を学んでいけばどんな複雑なことでも、簡単にできると思えるようにも
なってきます。ぜひっチャレンジしていって下さい。


更にこの「チャンキング・ダウン」の原理をうまく使いこなしていけば貯金もうまく
建設的にできるようにもなるでしょう。



例えば「半年で12万円の貯金をする。」という目標の設定があるとして
「一月貯金二万円×6ヶ月」という細分化された長期的プランが完成しました。


今のアルバイトの収入でこの金額が一月でもできたのなら達成が可能なことは
間違いないでしょう。無理ならもっと細かいプランを考えていき修正して下さい。


それを自分中で可能だという確信がもて始めたのなら紙かノートに書き残して
おいてください。

これはシンプルで一番効果的な目標達成の方法となり、必ずや生活面にも潤いを与えてくれることは間違いありません。

« スポンサードリンク »
タグ /

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。