« スポンサードリンク »

お金に恵まれるために「既成事実化」という方法を活用する。

 

お金に恵まれるには「既成事実化」という方法があります。
これは自分の想像力を活かしてお金を増やす原動力を作ることを
目的としています。


013.jpg

例えばですがある高級な物が多い百貨店に行くとします。
しかしっ大抵の人は財布の中身を見て買えないと思いただ店内を
周るだけになってしまう人も多いのではないでしょうか?


こういう状態でいると実際に自分のメンタルイメージの中も
「お金がない、貧しい」というイメージを描くことになってしまう
のは避けられないでしょう。


こうなると自分が少しお金しか持てない小さな自己イメージができ
上がってしまうわけなのです。


こうならないように取り組むべきことは、自分が百貨店に行っても
高額な商品が買える状態であるというイメージを作り上げていく
ことになります。


もしもっ貯金があるとしたらですが、それをATMでおろして数十万を
財布にいれてその中を歩いたとしたらあなたは百貨店でも物が買える
というメンタルイメージができ上がっていくんですね。


こういった経験が無意識的に潜在意識に残ることによりあなたの
そのイメージの世界が段々と既成事実化していくのです。

要は一旦脳の中で「私は○○円稼いだ」という擬似体験をすれば
それ以降は自動的にその額を稼ぐ自分に段々と人生の中で近付いて
いくということになります。


要は擬似体験から「大きな感情を生み出すということにより行動力を上げる」
ということです。

もちろん、その事実に近付いていくのは自分自身なので行動もして
いかないといけませんよ。じっとして来るのを待つという形では
夢が叶うことありません・・・

⇒不思議に人間ははっきりした目標や欲しい物があればあるほどその
ゴールに向かい頑張るようにできています。


だから自分が目指すゴールのイメージが鮮明であればあるほどですが強い情熱と行動力が生まれて行動しやすくなるということなのです。


« スポンサードリンク »

時間を作り自分の目標を達成する方法に関連する記事はこちら

タグ /
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前

メールアドレス

URL

コメント

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。