« スポンサードリンク »

学びの法則|自分の現在位置を知り具体的な成長のプランを考えていく

 

今回は行動することとイメージをすることについて触れていこうと思います。
行動をすることに関しては現実的で建設的なパターンを習慣として作ることが
重要になっていくのです。


C812_subetekeikakudoori.jpg

このパターン作りはできるだけ自分が簡単にできるように細かく砕いて目標に
落とし込んでいくようにしていきましょう。


与えられた有限の時間の中で可能な知的成長方法を自分の中に段々と確立して
いくことから始めてイメージで作り上げた世界に対して実際にそうなるように
行動をしていく必要があります。


その為にもまずはあなたが何時間この知的成長方法を実践できるのかが重要な
課題となってきます。


「例えば仕事の拘束時間以外の空き時間がどれくらいあるのか?」
をまず把握しておいてその次にあと何時間で自分が育てていきたいスキルを
得ることができるのだろうか?と考えるのです。


ある成功哲学ではひとつのジャンルに卓越したスキルを求めているのなら
10000時間を費やしていくようにしていく必要があると言われていて
一日三時間の訓練を10年間続けていくことでこれは達成可能です。


とはいってもこんなにも時間を費やすことができないという人もいるはずで
そんな時は「一日一時間の鍛錬を四年間」続けていって下さい。
するとっ一般の人には追いつけないあなたの強みを作ることができるようにも
なるでしょう。


⇒この他にもあなたがどんどん成長していく為の具体的な方法があります。


« スポンサードリンク »

時間を作り自分の目標を達成する方法に関連する記事はこちら

タグ /
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前

メールアドレス

URL

コメント

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。