« スポンサードリンク »

一人暮らしで狭い5帖1R|ロフトベッドで広くするインテリア

untitled.jpg

1Rでも色々工夫できることはあります。

「部屋、狭い、狭い」と文句を思っていると本当に狭い部屋に自分が
住む現実になります。

「前向きにこの狭い場所をどう広くしようか?」

その気持ちからスタートをさせていくんだと思います

その方法のひとつで私がオススメしたいロフトを利用してたインテリアです。
これだけでも寝具があるはずのスペースを他のこと に生かすことができます。


ロフトベッドを配置することってどんな良いことが起こると思いますか?
今回は1Rでロフトベッドを使うメリットを紹介していきます。

やはり床を占める布団が減ったことによって広く部屋を魅せられます。
友達が泊まるときに寝るためのスペース確保にもなってくれますよ。

また、本棚を用意して寝ながら読書をして更に観葉植物あればもっと空気も
浄化しリラクゼーション効果あります。

こんな感じでロフトべッドを導入するメリットはかなり大きいんです。

他に床が湿気で水分を含みやすい部屋だと布団がカビる原因にもなる可能性
が出てくるのでその事態の改善にもなりますしね。

ぜひっロフトを活かしてインテリアを挑戦して下さい


<% module1 %>



« スポンサードリンク »
タグ /

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。