« スポンサードリンク »

ピクチャーレールを付けた後の1K部屋作り|壁に貼るアートをどうする?

PPU_akinakangaegoto.jpg
 こんにちはは美術館はお好きでしょうか?私も絵を描くことが
大好きでたまに行きますがとても描くときの教養になります。

ですが絵は描く以外にも大切なことそれは「飾る」ことです。

あの真っ白な壁には美しい絵が並んでいてその中額の大きさが
違う作品が並べられている

光景をなんとなく知っているはずです。

実はこの並べ方には飾る為の見栄えを良くする配置パターンが
取り入れられているのです。

今回は自分でできるそのアートの配置法をインテリアとしてですが
実践できるように提案しますね。

まずアートは見せることが大切で高さを考慮しないと見えるもの
うまく見せることができない場合があります。

ということは、「どの高さで位置がいいの?」と質問がきそうですね。

基準は絵のセンターラインに丁度目線が来るくらいが一番理想の
位置だといいます。

(アイレベルに関しては下の図を参照)

CA3C0309.jpg

ひとつ重要なことがあり自分の姿勢で立つか座って見るのかも重要で
その自分の姿勢次第でアイレベルが変わります。

位置がバラバラになると目が泳いでしまうので心が乱れてしまう
可能性があります。

また、異なるパターンも用意してみましたこちらも読んでみてください。

高さを決定次は、アートの配置で横一列の場合それぞれ絵のセンターラインから合わせて配置していきましょうね。


<% module1 %>



« スポンサードリンク »
タグ /

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。