« スポンサードリンク »

整理整頓を続ける方法|物を「捨てる決断」のポイント


305_heya.gif
私の周りで整理整頓が苦手なお友だちの話を聞いていると
「部屋が片付けられない」とか「物の優先順位」が決められないといったことを
よく耳にしたりします。


整理整頓が大好き!な自分にとってはそんなとき、「自分がやりたいな〜」
とうずうずしてしまい困ります・・・(笑)。


まあ、誰かのお宅へいって本当に片付けや、捨てる行為はちょっとできない
ですが・・・だから、ほんの少しお友だちが整理整頓をしたい気持ちになれる為の
簡単なアドバイスをさせてくださいね。


思うに「整理整頓ができない人、物を捨てない人」は「優柔不断」な人が多いように
思っております。
(あくまで個人的な意見なので変なヤツと思わないでくださいね。)


だから、命のない物にも、思い出や情が深くて手放せないのかなと考えています。
しかしどのくらいの月日が経てば「整理整頓したい」「捨てたい」という気持ちを
思いを持つようになるのでしょうか?


きっかけを掴めば快適な暮し、望みとおりの良い部屋と空間が手に入るのに
それに部屋の雰囲気を変えればたくさん良いことが起きます。

 
だからこそまず「捨てる時間を10分設ける」ことをおススメをしておきますね?
この方法でまずは真剣に不要な物だけを考えて毎日捨ててみて下さい。

部屋がうまく整理や片付けができない理由としましては物が多すぎるからなのが
一番の原因なのかもしれませんから・・・単純に物が多ければそれだけの労働力が
かかることにもなりますしね?


それでもできないならハードルを低く設定して整理整頓をスタートです。

<% module1 %>



« スポンサードリンク »

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。