« スポンサードリンク »

夏のインテリア|冷房なしで涼しいまま寝付つける1K部屋作り

 
(c) .foto project


一人暮らしの夏は暑いし寝付けないしエアコンをガンガン使えない…
学生さんは特に学費や生活の維持のため電気代を大きく使うわけにもいきません。
しかしそんな暑さへの悩みもインテリア+生活の知恵で乗り切りたいものですね?


「冷房を使うことなく涼しくインテリアで工夫するそこが重要です。」

それではどのように「インテリアをして暑さをなくす?」そんな疑問が出てくるはず
具体的には部屋のインテリアグッズの「色」と「素材」を涼しさを感じさせるもの
そんなアイテムを選んでいくのです。

例えばクッションや小物、カーテンなどを青、水色、白で構成していったりと
また白い花を飾る、絵の額縁を白にする、テーブルを透明感のあるガラス素材にする。
クッションを選ぶときはサラリッとした麻素材するとなおよしですよ。

こうしていけば視覚的効果から涼しい印象を感じられて多少は涼しくなったりする
不思議な効果が期待できますよ。

huyusaito..gif


更に生活の知恵をつけて解決していきましょう。


  1. 霧吹きを体に吹く


  2. ケーキを買うともらえる保冷剤をタオルで包んで首にかける。


  3. 窓際かベランダにすだれをかける



色々とあって手軽にできます。

これで夏の不便さも多少は軽減して金銭面にも少し余裕ができそうですね?


« スポンサードリンク »

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。