« スポンサードリンク »

一人暮らしで貯蓄生活をする人の我慢しないお金の上手な使い方

 a0002_005167.jpg

「貯金をしない人って不安なのではないのだろうか?」
いつも節約していて堅実に貯めている人にはありますよね?
やはり学生なのでそこまで多く稼げないとも思いますし・・・


学校とか行ってると友人のなかに同じような環境にいても
お金を全く貯めずに旅行とかショッピングとかを楽しんでいる
なんて人が必ずいると思うのです。


なぜお金がないと言っているわりにこんなに自分と行動が
違うのだろうか?我慢している自分にとってはすごく疑問にも
思えますし、羨ましいという気持ちも出てきてしまいます。


それに一番に「私は貯金が本当に必要なのか?」とそんな
不安も感じてしまうのかもしれません。


お互いの価値観が違うことに対してどう考えていくべきなの
だろうか?


おそらくですがその友人の方は今を楽しんでいれればそれで
良いと思っているだけなので後のリスクは何も考えないように
しているかもしれませんね。


もうひとつ考えられるのはお金を使うことで一人暮らしの
ストレスから逃げたいという心理もあるのかもしれません。


でもあなたは明日や将来が悪いことになってから行動では遅いと
思っていてある程度は自分の中に安全な状態を作ってから
遊んだり、旅をするのが良いのではと考えているかもです。


貯金をすることは足場作りと同じで一人暮らしでは金銭の蓄えを
することが安定した生活の足場を作りにもなるのですし、貯めた分の
アルバイトの時間を減らして学業に専念という発想もできます。




お金がないという精神的な不安要素も取り除いていく安定剤にも
なってもくれます。


ただっ私なりに伝えたいこととして心懸けてほしことがあるんです。
「ただお金を貯めることと執着することの違い」を考えてください。


それはお金を貯めることに一生懸命になりすぎてケチにならないで
という意味を込めてます。


あまりにもこの貯金への執着から人間関係を置き去りにしてしまうこと、
ケチな人間と過小評価をもらう行動をやりすぎないことだと思います。
また、洋服にもお金を使わずに身だしなみが悪いのもよくないですね?


要はお金を使うと手放すバランスも大切なことなのです。
相手の為にもお金を使うことができるようになればもっと人間関係も
充実することもあるのです。


だから貯金が目的にならないようにして、お金はあくまで人生の手段で
死んだら何も意味のない紙切れだということを忘れないで下さい。









« スポンサードリンク »
タグ / 貯蓄ない

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。